FC2ブログ
2010.03.06

東京

昨日から東京に来ているのでなんか舞台作品を見ようと思い、昨日はダンス・ワークショップ公演『青春60デモ』そして今日は快快『Y時のはなし』を見てきた。どちらも非常に好感が持てる作品だった。快快は特におもしろかった。じゃあ、こんな感じの作品をやりたいかと言えば、少なくとも今のところはそんなことは思わない。見て面白いと思うものと作りたいと思うものが一致しないというのが今の私の問題だ。ところで昨日9時くらいに腕時計の電池が切れたらしく時計が止まった。終わってからちょっと飲んでいたのだが、時計が止まっていたことに気づかず、何度見てもまだこんな時間か、と思って帰ってテレビつけたらニュースzeroをやっていたので驚いた。脳はまず情報に快不快みたいなレッテルを貼ってから処理するという働きがあると書いてある本を読んだのだが、どうも私の脳は情報の一次処理(レッテル貼り)をした後、それを高次化するという働きをあまりしないらしい。面白い作品を見て面白いなぁで終わるのもそのあたりに原因があるのかも知らんです。
この記事へのトラックバックURL
http://kabenohanadan.blog111.fc2.com/tb.php/7-56442f84
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
私の腕時計も本日夕方止まりました…。
耳鼻科へ行くのにバスや電車を乗り継がなければいけないし、徒歩の時間とかも計らなくてはならなくて、仕方なく携帯電話をチラチラ見ながら歩いたりしてたんですが

受診が終わり薬をもらって帰る途中なぜか腕時計を見てしまい

「あれ?…あ、そっかぁ。」と気づいたのですが

その後もなぜか止まってる腕時計を何回も見てしまうのでした…(^^;)

にしても、携帯電話ってデジタル表示なんで時間の経過を感じにくいです。
多分呑んでるときは余計に(笑)

お芝居をフラッと観にいけるのは良いですね。面白いものに出会えたら嬉しくなりますね。

私の場合、水沼さんの演出なんか特に好きで面白いと思いますし、大変尊敬しております。

私は、ものづくりに毛の生えた仕事のようなことをしていますが

私の手ではできないことを成し得る方を、特に崇めてしまいがちです…。
しかし、不思議とそういった方に近づこうと努力したりはしません(笑)

まぁ、ジャンルが違うからかもしれませんが。

あと、なんだかんだで自分のつくるものが好きだからかもしれません(笑)
Posted by 栞 at 2010.03.08 18:58 | 編集
人間の脳って、奥が深いですね。
500円の時計に凝っていた時期があって、大概、電池が一年弱で切れて、私も気づかずに、ありゃ~という思いになりました。
皆そうだったのか。よかったo(^-^)o。
こんなへらべったい話でごめんなさい。
Posted by 育子。 at 2010.03.21 06:59 | 編集
管理者にだけ表示を許可する