FC2ブログ
2018.08.15

ニューヘアスタイルイズグッドについて

6月末のことですが松本雄吉さんを偲ぶ会に出席した。ものすごくにぎやかな会だった。何人かスピーチされていたがそのうちのひとりに林慎一郎くんがいて「自分のルーツを作品にするべきだ(うろ覚え)」ということを生前の松本さんに言われたという話をしていた。それを聞きながら何年か前の夏の深津篤史さんのお別れ会のとき、松本さんに話しかけられたことを思い出した。それまで松本さんは話をするたびにどうも私の名前をいま一つ思いだせないようでいつも窮屈そうに話しをされていたがその時ばかりはそんなそぶりはまったくなくきっぱりと名前を呼んでくれたうえで「きみは瀬戸内海の島で生まれたらしいね、ちょうどこないだあのあたり(しまなみ海道)を車で走ってきてね。すごくいいよね、あのあたりは。」などと話されていた。生まれたわけではないのですが、実はちょうど今あのあたりを背景にした作品を続けて作っていましてなどと私のほうもそんな話を交えて答えたのかもしれない。そのあいだずっと松本さんの機嫌がすこぶるよかったことは思いだせる。まだお元気だった。それからそんなにたってないように思うのだが、夏が来るのはいつも早くてついていけない。ルーツを作品にしたというつもりはないし、転勤族だったのでそもそもルーツといわれてピンとくる場所もないのだが、松本さんと同じようにあのあたり(しまなみ海道)を車で走りながら、偶然わいてきた感覚でつくった作品です。このたび再演することにしました。楽しみでしょうがないです。大阪が10月で東京が11月です。覚えておいてください。
この記事へのトラックバックURL
http://kabenohanadan.blog111.fc2.com/tb.php/62-4cbb18ac
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する