FC2ブログ
2011.04.01

公演終了

「フォーエバーヤング」大阪公演無事終わりました。ご来場くださいましたみなさまありがとうございました。脱力している間に四月になってしましました。今回は自分なりにはっきりとした狙いを持って作った作品で、たいへん苦労しましたが、とても満足のいく作品になりましたし、次につながる課題も見つけられた気がします。すっかり中断して穴ぼこが開いたままの歯の治療をはじめ、その他の業務もそろそろ再開しなければと思っております。今後ともよろしくお願いします。
この記事へのトラックバックURL
http://kabenohanadan.blog111.fc2.com/tb.php/29-aba72324
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
素敵な舞台でした。

耽る、想起、思惑、罠、達成、惰性、erotic、など感じました。
今の自分には、あまり良くない影響をあたえそうな気もしましたが杞憂でした。私は水沼さんの作る世界にハマるのが単に好きで、合ってるみたいです。

変な話ですが、退屈そうに観ていた息子(9才)は内田さんの美しい足には釘付けだったようです。

息子には
美しいものや、面白いモノに触れながら成長してほしいと勝手に望んでいます。


まずは日本語の美しさや正しさや、ユーモアを学ばなければなりませんね。

あとは、経験かなぁ。


次回作も期待して待っています。


神奈川での公演も、いつかできるといいですね…。たくさんの方に観てもらえたら嬉しいですよね。



Posted by 西村栞 at 2011.04.02 00:45 | 編集
管理者にだけ表示を許可する