FC2ブログ
2010.04.10

4限目

私がお世話になっている大学は4限目が14:50に始まる。初めて4限目を担当した大学は14:40からだった。とても大変な思いをした授業だったのでなぜか14:40が近づくと気が重たくなるのだがその関係もあってか14:40から4限目が始まると体が覚えてしまったのか、今日も14:40に教室に入り、戸惑い気味の少数の学生を前にしゃべり始めてしまった。実は去年も何回かこれをやった。いやな思いをもとにした意識というのはなかなか根強い。去年は50人以上いた授業だったのでなぜか集まっていた10人程度を前に一瞬、今年は気楽にやれそうだとついつい早合点してしまった10分後に40人以上の学生がなだれ込んできて10分分(じゅっぷんぶん)の同じ話を繰り返すことになった。英国のケンブリッジ大学では教員は一人当たり年間10人程度の学生しか受け持たないと聞いたことがある。確かにそういう環境なら濃密な時間が作れそうだし、受けている学生もエリートという意識やノブレスオブリージュなるものを育めるというものだろう。残念ながら私の授業ではそういうものを育むことはしない。というよりできない。だいたい学生もエリートじゃない。
Posted at 01:59 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |