FC2ブログ
2018.08.29

マイヘアーイズバッドについて

近畿大学の舞台芸術2018年度卒業公演は九月中旬に行われる。私は監修と舞台美術を担当している。いまは佳境に入る少し前の時期だ。佳境に入れるかどうかはほんとうに彼らの努力次第なのだが。ニューヘアスタイルイズグッドというタイトルについて、卒業公演の参加学生からあのバンド名からとったんですよね、などとあまりにもなんどもなんどもいわれたのでマイヘアーイズバッドというバンドの音楽を聴いてみた。感想についてはここでは述べないが、メジャーデビューが2016年。ちなみにニューヘアスタイルイズグッドの初演は2012年。調べればこのバンド名からとってないことはわかるだろうが、わたしの活動には興味を持ってないということが結果的に伝わり、多少なりともへこむ。
今年はいつになく卒業公演の稽古を見ている。毎年夏休みは壁ノ花団の活動に充てていたので、久々にのぞくとすっかり顔に緊張感や厳しさのようなものが備わっていて驚くのだが、今年は今のところまったくないな。いつになく稽古を見ているせいもあるかもしれないが、大丈夫なんかな

Posted at 22:40 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2018.08.15

ニューヘアスタイルイズグッドについて

6月末のことですが松本雄吉さんを偲ぶ会に出席した。ものすごくにぎやかな会だった。何人かスピーチされていたがそのうちのひとりに林慎一郎くんがいて「自分のルーツを作品にするべきだ(うろ覚え)」ということを生前の松本さんに言われたという話をしていた。それを聞きながら何年か前の夏の深津篤史さんのお別れ会のとき、松本さんに話しかけられたことを思い出した。それまで松本さんは話をするたびにどうも私の名前をいま一つ思いだせないようでいつも窮屈そうに話しをされていたがその時ばかりはそんなそぶりはまったくなくきっぱりと名前を呼んでくれたうえで「きみは瀬戸内海の島で生まれたらしいね、ちょうどこないだあのあたり(しまなみ海道)を車で走ってきてね。すごくいいよね、あのあたりは。」などと話されていた。生まれたわけではないのですが、実はちょうど今あのあたりを背景にした作品を続けて作っていましてなどと私のほうもそんな話を交えて答えたのかもしれない。そのあいだずっと松本さんの機嫌がすこぶるよかったことは思いだせる。まだお元気だった。それからそんなにたってないように思うのだが、夏が来るのはいつも早くてついていけない。ルーツを作品にしたというつもりはないし、転勤族だったのでそもそもルーツといわれてピンとくる場所もないのだが、松本さんと同じようにあのあたり(しまなみ海道)を車で走りながら、偶然わいてきた感覚でつくった作品です。このたび再演することにしました。楽しみでしょうがないです。大阪が10月で東京が11月です。覚えておいてください。
Posted at 23:51 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2017.10.03

「ウィークエンダー」終了しました

壁ノ花団「ウィークエンダー」公演ぶじ終了いたしました。ご来場いただきましたみなさま、ありがとうございました。おかげさまでたいへん印象深い夏になりました。自分にとっても大切な作品になったという手ごたえがあり、満ち足りた気分で帰ってきました。帰って来たら自転車を盗まれていたけど、さほど残念に思わなかったくらいです。簡単に言うとわたしは演劇でしかできない表現を舞台上で実現したいと願っていつも作品をつくっていますが、いつも以上にそれが無理なく実現できたように思うとばらし終わった後、あまっていた桃を食べながら思った。なかなかうまかった。そのあとコーヒーも飲んだ。桃とコーヒーの相性はよくないというのが今回における最後の発見だ。
Posted at 11:46 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2017.09.28

初日

今日はいよいよ壁ノ花団「ウィークエンダー」公演初日です。おかげさまで、木曜と金曜の公演はチケットが売り切れました。これもひとえに、客席が小さいおかげです。阿倍野界隈の雰囲気もいかがわしくてとてもいいです。ここまでのところはやりたいと思ってたことがすっかり形になった喜びを感じています。あとはお客さんの感覚とフィットしてくれたらと願うばかりです。朝から天気が少し悪いようですが、問題ありません。雨が降っている日でも、晴れている日でもぴったりフィットするような芝居にしてあります。あとは、繰り返しになりますがお客さんの感覚とフィットしてくれたらと願うばかりです。ご来場お待ちしております。
Posted at 10:10 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2017.09.25

稽古に関しては本気出しました。

稽古終わりました。本気出しました。明日から小屋入りです。ここまでの過程はたいへん満足しております。俳優にも頑張ってもらった。ありがたいことだ。ぜひたくさんの人に見ていただきたいと願っています。これから照明が入ってくると思うと楽しみですわ、そして本番が楽しみでたまりませんわ。ぜひぜひ見に来てください。
Posted at 10:36 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |